ケージレス&フリーのプライベート感覚なトリミングサロンを目指した理由

ミューテのこと

トリミングしたヨークシャーテリア

ミューテではお預かり中もケージを使わずに店内でフリーの状態にしています。

ケージレスフリーといってもサロン様によっては、下でたくさんワンちゃんが歩き回っていて、他のお客様のワンちゃんとの接触が頻繁にあるケージレススタイルのサロン様もございます。

それはそれで他のワンちゃんと触れ合って社会化の機会にはなるという部分もありますが、自分の場合だとトラブルが怖いということがあるのでミューテの場合はそういうことを避けるために

1日のお預かり頭数を制限して、基本的にはトリマーの人数と同じワンちゃんの人数。
ゆったりと丁寧なトリミングをできる形にしています。

そういうスタイルでやることを決めてからお店も設計してみました。

お迎えのお時間などの入れ替わりで、他のワンちゃんと接触してしまうタイミングはありますが、カウンセリング時にワンちゃんが苦手かどうかなども時間をかけてお聞きしていますが、基本的にはトラブルの原因になりますので他のワンちゃんとの接触は慎重に考えています。

トリミングサロンのお預かり方法のこと

トリミングサロンのお預かり方法としては、とりあえずお預かりしてケージでワンちゃんには待っていてもらって、出来る子から仕上げていく→トリミングが終わった子からお迎え。という形のサロン様が多いと思います。

それが良いとか悪いとかではありませんが、ミューテではそういう形とは違うスタイルでやってみよう!というコンセプトになっています。

つまり、ケージを使わない

一応フリースペースを一つ設置していますが、ドアを開けっぱなしであまり活用していなかったりします。

これはスタッフの方がフリースペースにはいってますね 笑

ケージがないっていうことはお家で自由に歩き回っている状態に近い形になりますが、この環境を実現するのはお店の設計やシステムから考えていく必要があり、なかなか実現するのが難しいのです。

ミューテの場合はコンセプトを考えてからお店の設計をしているので、成り立っている部分もありますが、やっぱりお迎えのお時間などお客様にもご協力頂いて成り立っている部分もございます。

本当に優しいお客様ばかりで感謝です!

自由に走り回ったり探検できる空間

無理な保定をせずに、トリミング中も休憩を挟んだり、カットもその子に合わせた自然で可愛いスタイルをご提案する!というミューテですが。

お店の中を自由に走り回れる空間というのも他のサロン様にはない部分かなと思っています。

おもちゃをもって走るマルチーズ の子犬

物販スペースも自由に走り回れます!

もちろん広い空間だと落ち着かない子や、カバンやケージの中の方が落ち着くという子もいますので、そういう場合はキャリーの中へどうぞーという形でその子の性格にあわせてやっています。

ケージレス&フリーの環境の目的としては、ミューテに来ると遊べるし、優しくしてくれるし、自由に出来て楽しい!

そういう体験をして帰ってもらいたいなーという想いがあるからです。

シャンプーやカットってワンちゃんにとっては楽しいことではないので、おやつをもらえたり、店内を自由にかけまわったり、出来るだけ楽しい経験を持って帰ってもらってトリミングが好きなワンちゃんに育ってもらいたいなーっという事で、ケージレス&フリーのスタイルでやらせていただいております。

1日の頭数は出来ないし、作業効率は悪くなるのですが、そのあたりは無視してという感じですね。

お店では自由に遊んで楽しんで帰ってください!というコンセプトですが、キャリーやケージに入る事もお家でトレーニングして慣らしておくといざという時に助かると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミューテは窓の位置が低いので、外を眺めてお迎え待ちしてる子も多いです😆散歩中の方もよく外から眺められたりしています! ・ ・ ・ styling by nami ・ ・ ・ ご新規様受付中です✂︎ ご予約はLine、またはお電話で受付しております! ミューテとイソラはコンセプト、サービスなど統一した姉妹店。イソラはお部屋のようなワンルーム空間でミューテは広くて開放感のあるイメージです。 📷LINE予約の方にはインスタの雰囲気のお写真をプレゼントしています。 ☎️TEL 052-734-3909 営業時間 10:00〜19:00 定休日 木 ホームページ https://mute-salon.com/

ドッグサロン ミューテ(@mute_salon)がシェアした投稿 –

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。